「勉強ができる人になりたい。」

誰もがそう思うでしょう。

できるにこしたことはありませんからね。

それでは、勉強ができるようになるために大切なことを紹介していきたいと思います。

潜在意識を高める

意識には顕在意識と潜在意識があります。

顕在意識・・・意識のこと=五感を通して感じ取れるもの

潜在意識・・・無意識のこと=体が勝手に行っていること

この2つの意識の1つである潜在意識は人間の行動の99%を占めているそうです。

つまり、人間の行動の99%を占める潜在意識を高めることができれば、勉強のできない方も変わることができるのです。

それでは具体的にどうしたら潜在意識を高めることができるのでしょうか?

人間の脳は基本的に防衛反応が働くため、ネガティブな考えが多くなりがちです。

そのネガティブな考えにより、行動が制御されすぎてしまっているのです。

だから、勉強に対してもネガティブになり、脳内にインプットできないのです。

まずすべきことは、脳内のネガティブな考えをポジティブな考えに書き換える習慣をつけることです。

例えば

無理→案外できるかも

めんどくさい→ワクワクする

わからない→とりあえずやってみよう

上記のようにネガティブ脳からポジティブ脳に変えていくことで潜在意識を高めることできます。

これだけでも、勉強する際に脳へインプットされる容量が格段に違ってきます。

まずは、自分の意識改革から始めることが何よりも大切と言うことです。