中学生の1日の平均勉強時間

中学生の1日の平均勉強時間は約2時間半です。

勉強時間

参考サイト:http://berd.benesse.jp/berd/data/dataclip/clip0005/

 

驚いている方も多いかとは思いますがこれが現状です。

私の身の周りの多くの中学生は

「ほとんどやってないよ。」

「テスト前しか勉強していない。」

と言う声をよく聞きますし、そんなに取り組んでいる様子は見受けられません。

どうしてこのような現象が起きるのでしょうか。

それは、高校入試においては全員がライバルになるからです。

どの高校も合格の定員は定めらえています。

自分よりも得点が取れる友達が多ければ多いほど、志望校に合格する確率が減るわけです。

だから、多くの子どもは周りの子を油断させるべく、本当の勉強時間を言わないのです。

多くの学生は受験を勝ち抜くために、友達にはあまり勉強をしてほしくないと思っています。

ですので、周りに流されることなく、自分のペースで勉強を進めていく必要があります。

 

それでは、どれくらい勉強をしたらよいのでしょうか。

それは、人それぞれ異なります。

自分の実力と志望校の合格点によって違います。

多くの学生さんがまだ、合格ラインに達していない段階にあるでしょう。

この場合、単純に今の勉強時間では少ないということになります。

だからと言って、勉強時間をいきなり3時間増やすと、長続きはしません。

入試が近づき、切羽詰まった状況なら可能かもしれませんが、よっぽどのことがない限り、厳しいでしょう。

これは、人間の心理的・身体的影響が大きいです。

人間は、急な変化を拒みます。

急に勉強時間を増やし、負荷をかけてしまうと、元に戻そうという働きが生まれます。

この作用により結局すぐに元に戻ってしまうのです。

ですから、少しずつ勉強時間を増やしていくことが大切です。

30分ずつ慣れてきたころに増やしてあげましょう。

少しずつ進め、中間・期末テスト等で、志望校の合格点に達することのできた勉強時間こそが、あなたの最適な勉強時間なのです。

 

そして、勉強のコツは続けることです。

一日に詰め込み、勉強時間を増やすのは非常に辛いと思います。

勉強日数を増やすことで勉強時間を分散しましょう。

分散することで、復習も忘れたころにできますし、効率が良くなります。

これを取り組むだけでも、あなたの成績は十分伸びていくことでしょう。