ago、before はともに「~前に」という意味を表します。では、「2年前に」を英語で表現する場合は、two years ago と two years before のどちらを使えばよいのでしょうか。

 

実はどちらも「2年前に」という意味で使うことができます。ですが、使う時制によって使い分ける必要があります。

 

次の2つの文を比べてみましょう。

① I bought this pen two years ago.

② I had bought this pen two years before.

 

例文①は「私は2年前にこのペンを買った」という意味で、例文②は「私はその2年前にこのペンを買った」という意味になります。

ago も before も「~前に」という意味では共通していますが、正確には ~ago は「(今から)~前に」という意味を表し、必ず期間を表す語句を伴って用います。
動詞の時制は原則として過去形になり、現在完了や過去完了形とともには使いません

一方、~before は過去完了形とともに使い、このときのbeforeは「(過去のある時点から)~前に」という意味を表します。
agoとは違って過去時制では使いません。

 

まとめると以下のようになります。

< 期間を表す語句 + ago >          「(今から)~前に」                          [ 過去の文 ]

< 期間を表す語句 + before >      「(過去のある時点から)~前に」     [ 過去完了の文 ]