「彼は怒った。」を英語にするとき、「 He was angry. 」と「 He got angry. 」のどちらにするかわかりますか。
「疲れた。」は「 I am tired. 」でしょうか。それとも「 I got tired. 」でしょうか。

be動詞 と get は同じ形で使うことが出来るのですが、それを明確に使い分けるには
日本語の違いもあわせて理解する必要があります。

基本的に be動詞 は、すでにその状態にある場合に使い、get はその状態になる場合に使います。

< 例 >
1. 私は疲れています。 (すでにその状態)
I am tired.
2. 私は疲れました。 (その状態になった)
I got tired.
3. 私は疲れていました。 (すでにその状態)
I was tired.
3. 私は結婚しています。 (すでにその状態)
I am married.
4. 私は結婚しました。 (その状態になった)
I got married.
5. 私は怒っています。 (すでにその状態)
I am angry.
6. 私は怒りました。 (その状態になった)
I got angry.
7. 準備が出来ています。 (すでにその状態)
I am ready.

「 be (get) married to 」や「 be (get) used to 」などといった熟語は全てこの使い分けです。今後テキスト等で見かけたら、訳し分けてみて下さい。さらに使い分けることが出来れば英作文の幅も広がります。