突然ですが高2、高3生のみなさんに是非とも解いて欲しい問題があります!

範囲は数Ⅰの「三角比・図形」の分野です。

この問題が解き切れるのであれば、三角比の内容はほとんど完璧と言って良いでしょう!

制限時間ありで解く場合は、

・答えだけ出す(マーク試験意識)→12分

・記述式解答を行う→20分

が目安です。

もちろん、制限時間なしで、精一杯考えるのも良いでしょう。

三角比の定義、単位円、正弦定理、外接円の半径、余弦定理、三角形の面積、内接円の半径、円に内接する四角形、円周角の定理、180°-θの三角比、など、この分野を幅広く問える問題構成にしました。

自分が理解できている内容、できていない内容を確認しながら、採点までしてください!

前置きが長くなりましたが、こちらが問題になります。

【問題】                                                                                                      ※クリックすると画像を拡大できます。

高校数学問題①

 

 

高校数学問題②

 

【解答】

高校数学解答①

高校数学解答②

高校数学解答③

高校数学解答④

高校数学解答⑤

高校数学解答⑥