次の英単語の読み方は①~④のうちどれでしょう。

vague

① バーグ  ➁ バーギュー  ③ ベイグ  ④ バグエ

(正解はこの記事の最後にあります)

英単語には、1. スペル 2. 意味 3. 発音・アクセント の3つの要素があります。

学校の単語テスト等で問われるのがスペルと意味であることから、それらばかりが重視され、発音・アクセントは後回しにされがちです。

ですが、実際の入試における重要性はどうでしょうか。
センター試験は皆さんご存じの通りマーク試験ですので、英単語を書く必要はありません。

意味を書く必要もありませんが、読解には少なくとも英単語の持つイメージくらいは知っておく必要があります。

一方、発音・アクセントですが、なんと200点中14点分出題されます。

この点数を多いとみるか少ないとみるかは人それぞれでしょうが、少なくとも無視できる点数ではないでしょう。
さらに、リスニングテストが50点です。

読まれる内容を目で見ることが出来ませんので、間違った発音・アクセントで覚えてしまうと、どの単語が読まれているのかさえわかりません。
つまり、センター試験においては、発音・アクセントに関する問題が250点中64点を占めることになります。

英単語を覚える際、ローマ字読みで覚えていませんか。 確かに、スペルを覚えるにはそれが楽かもしれませんが、後々発音・アクセントも覚えることを考えれば、あらかじめ正しい発音・アクセントで覚えるのが一番効率が良いです。

電子辞書をお持ちであれば、発音してくれる機能もありますし、学校や塾の先生に発音を教えてもらうこともできます。

試験直前になって、今まで覚えた全ての英単語の発音・アクセントをあらためて覚え直すのは大変です。

後悔しないように、今から英単語を覚える際は、正しい発音・アクセントで覚えましょう。

問題の答え ③ ベイグ