輝泉塾講師
 二次関数の最大値と最小値に関する問題は、1年生の前期定期テストなら100%出ます。
生徒
100%出るんですか?

輝泉塾講師
 はい。さらに、模試やセンターでも頻出(センターではほぼ100%近い確率で問われる)なので、1年生から3年生まで問わず必ずできるようにしておきたい問題です!

生徒
それは、しっかりマスターしておかないといけないですね!

輝泉塾講師
 ほぼ100%出るとは言うものの、ここで多くの人はつまずいてしまいます。何につまずいてしまうかは大きく分けて2つです。

 

①場合分け

②記述式解答

輝泉塾講師
上記の の2つです。以下に実際の問題とその解答を掲載しますので、まずは解けるかやってみましょう!

 

※答えが合っているだけでは点数がもらえません。答えが出るまでの過程を日本語できちんと説明し、他の人がその解答を見て理解でき、かつ読みやすい文章構成を心がけましょう。

 

※画像をクリックすると拡大画像を御覧頂けます。

2次関数②A1

2次関数②A2

2次関数②A3

2次関数②A4

2次関数②A5

輝泉塾講師
 本当は詳しい解説と記述のポイントを授業したいのですが、話が長くなりすぎてしまいますので、ここまでとします。わからない部分等あれば、輝泉塾に来て講師の解説を聞きに来てください!全ての疑問にお答えします!
生徒
よし!輝泉塾へ行こう!!
輝泉塾講師
 また、なぜこのような場合分けをしたのかを、軸の動きとグラフの動きをイメージできるかを考えてみてください。インターネット等で調べれば、グラフの動く様子の動画を見ることができますから、調べてみると良いでしょう。
生徒
なるほど。軸の動きとグラフの動きを常にイメージできるようにしておかないといけないんですね?
輝泉塾講師
 その通りです。それでは最後に、場合分けの方法を一つにまとめておきます。センター試験ではじっくり考えている時間がありませんから、しっかりと頭の中に叩き込んでおきましょう!

2次関数②B1

※画像をクリックすると拡大画像が御覧頂けます。

輝泉塾講師
 以上です。3年生はこの問題が基礎基本~標準レベルと思ってくださいなんと、この問題には続きがあるのです。次回は、最大値と最小値を求めた後の問題を解説します。

 

 

単元別攻略「二次関数(3)」~中級編⑤二次関数の最大最小~