模試や入試では中心となる意味が同じでスペルが異なる同意語(同義語)が多用されます。 例えば、本文中では「 foreign (外国の) 」という単語が使われているのに、選択肢では「 alien (外国の) 」という単語が使われる場合があります。 特に英語は動詞が重要なので、動詞の同意語をまとめておくと良いでしょう。

手に入れる

英語ノート③

※画像をクリックすると拡大画像が御覧いただけます。
このように、同じ意味で使われる動詞を並べて書き、識別方法も併せて書くと良いでしょう。 例えば、今回例に挙げた「 手に入れる 」では、何を手に入れるのかによって使われる動詞が異なることがあります。 上のように一度まとめておくと次から辞書で全部調べる必要がなくなります。 もちろん「一度まとめれば全てを覚えられる」ということにはなりませんが、まとめノートを何度も読み返すうちに自然と覚えられているはずです。